レザーケア - KWANPEN

レザーケア

1. レザーはカビやすく、傷みやすいものです。必ず涼しく、乾燥しているところに保管して下さい。

2. 爬虫類製のレザーは特にデリケートです。湿気(水や水蒸気など)や高温に耐えることができません。長期的な強い光への露出や直接熱や火に接触することは避けて下さい。

3. レザーは多孔性のもので、呼吸させなければいけません。そのため、レザーをプラスチック製の入れ物や密封された入れ物に保管しないで下さい。利用後は毎回付属のバッグに保管して下さい。

4. 濡れたレザーは吸収性の良い紙を詰め、常温にて乾燥させるのがオススメです。濡れたレザーに急激に熱を加えると急激に縮み、ヒビが入ってしまう場合があります。

5. 商品のお手入れには推奨されたレザーケア製品のみを使用して下さい。

6. 液体との接触は控えて下さい。特にオイル、化学製品、ハンドクリーム、香水やヘアスプレーなどには気をつけて下さい。

7. 万が一商品が液体に触れてしまった場合、直ちに柔らかい布で濡れた部分を叩いて下さい。

8. 形を保持するため、商品に物を入れすぎないで下さい。

9. 鋭い物や表面が粗いものとの接触はなるべく控えて下さい。商品に傷をつけたり、ダメージを受けてしまう場合があります。